ホーム

千葉県松戸市みのり台の靴教室・オーダーメイド靴の製作

こんにちは、カワズ靴工房です。

手作り靴の教室、ワークショップ開催、オーダー靴の製作等を行っています。

自分で靴を作ってみたい人のための靴教室

手づくり靴教室では、自分のサイズや好みに合った靴を、自分の手で作ることができます。

少人数制のクラスなので、自分のペースで楽しく靴づくりをしていただけます。

もっと詳しく

プロフィール

作り手:タカハシ
1981年生まれ 宮城県出身、震災まで仙台在住
2011年:震災をきっかけにいつ死んでも後悔しない生き方を考え、靴づくりを目指し上京
2012年:都内靴教室へ通いはじめる
2015年:ノグチ靴工房WORKS入学 靴作りの基礎を学ぶ
2018年:カワズ靴工房靴スタート
2021年:柏市松ヶ崎と松戸市みのり台へ工房を移転

 

工房名に込めた思い

「カワズ靴工房なのにタカハシさんなんですね」と聞かれる事が多いです。
工房名に込めた思いを少しご紹介します。

靴はアッパー・ライニング・中底・本底・ウェルト等たくさんの革が集まり出来ています。
革=カワ=kawaのたくさんの集まり(複数)でkawa’s=カワズとしました。

また、カエルの別の呼び方をカワズといいます。(タカハシは某カエルキャラクターの収集家です)
・靴は買わず(カワズ)に自分で作る
・作った靴で出先から無事に帰る(カエル)
なんてね。

カワズという工房名にはこんな意味や思いを込めております。

靴について

カワズ靴工房で製作する靴は、足に合う靴、履きやすく歩きやすい靴を目指して製作しております。
そのため、足に負担の掛かるようなデザインの靴やハイヒールの靴は製作しません。

靴はファッションアイテムでもありますが、歩行を補助する道具という大切な役割があります。
足に負担の掛かる靴は歩きにくいだけではなく、足のバランスを崩し、更には腰や体全体の不調につながる恐れもあります。

健康的な生活のための道具のひとつとして、足に合う靴を提供したいと考えております。

革や素材への思い

当工房で使用する革は主として植物タンニン鞣しの革(バケッタレザー)を使用しております。
化学薬品を使用せず、自然な植物のタンニンを使い、昔ながらの手法で非常に手間暇を掛け鞣された革です。
使い込むほどに艶めき、経年変化が楽しめます。

革の表面には傷やしわ、血管の跡などが入っております。
これは天然皮革の特徴であり、牛や豚などの動物が生きていた証でもあります。

革は食肉になった動物の副産物ではありますが、動物の大切な命を使わせていただいている事に変わりありません。
そのため、当工房では革を無駄なく使うように裁断しており、製品にも上記特徴が含まれる可能性がございます。
傷等があるからB品という考えは捨て、それも含めて天然皮革の個性として作品を製作しております。

また、使用する接着剤は有機溶剤のトルエンの入っていない接着剤を使用し、できるかぎり体に有害なものを少なくしております。

使う材料にこだわり、足と環境にやさしい靴づくりを行っております。

アクセス・マップ

【みのり台工房】

〒270-2231
千葉県松戸市稔台1-8-12 みのり台の好月B号室
新京成電鉄「みのり台駅」徒歩5分
JR武蔵野線「新八柱駅」・新京成電鉄「八柱駅」徒歩8分

駐車場なし

■営業日
毎週 水・土・日曜日
(5週目は定休・日曜日は不定休)

■営業時間
水曜日 13:00 ~ 21:00
土曜日 10:00 ~ 21:00
日曜日 13:00 ~ 21:00
※教室の生徒さんやお客様がいないときは18:30閉店となります

【柏市松ヶ崎事務所(事務所兼オーダーアトリエ)】

〒277-0835
千葉県柏市松ヶ崎

※オーダー品製作アトリエで小規模なスペースのため来客対応できかねます。

お問い合わせ

下記フォームよりお問合せください。
24時間以内にご返信差し上げます。

※メールフィルター等の設定により返信メールが届かない・迷惑メールフォルダに振り分けされる方がいらっしゃいます。
24時間以内に返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
迷惑メールフォルダにも返信メールがない場合はお手数ですが、ドメイン指定受信で「kawas-kutsu.com」を許可するように設定し、再度お問合せ下さい。

     

    お電話でのお問い合わせは
    ℡:070-8558-5871

    水・土・日曜日の営業日・営業時間以外はつながりません。
    来客中等でお電話に出れない場合もございます。

    © 2022 千葉県柏市・松戸市の靴教室・ワークショップ・オーダーメイド靴のカワズ靴工房 Powered by AFFINGER5